参加手続き

参加申請手続き

参加手続き

A-TOP研究に参加する場合の必要条件

  • 日常的に骨粗鬆症診療を行っている
  • DXA法、MD法などで骨密度測定が可能である
    ※超音波法では参加できません
  • 胸椎・腰椎の椎体骨X線撮影が可能である
  • インフォームドコンセントで患者さんの書面同意取得が可能である
  • 長期の観察が可能である

A-TOP研究に参加した場合のメリット

  • 骨粗鬆症治療に関する最新情報を入手できる
  • 登録例数(データ取得状況による)に応じて研究費の助成を受けることができる